可愛らしす・ぎ・る・愛犬との日々
http://kawairasi.blog86.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
あれ以来、めまいの発作はありません。
もしかしたら
一過性の老犬によくあるものだったのかもしれません。
そうであってほしいです!!

皆様、ご心配のコメント等ありがとうございました。m(__)m

このようにイヤしさ満点可愛らしい食欲100%な毎日をつーぼーは送っています。

IMG_6461.jpg

*******

ところで、
28日昼、飼い主は予期せぬアクシデントにあいました。

ベランダから外へ出ようとして、
ウッドデッキ(と言うより木の台)に足を踏み込んだ瞬間、
空手の技のように、一枚の板がボッキリ折れて、
そこにすっぽりと右足がはまってしまったのです。
膝のところでひっかかりました。

板は厚く、とても折れそうもありません。
みしみししていたわけでもないのです。
確かにメンテはしていなくて、ペンキも剥げてきていたけど。。
木自体はそんなではないらしいですが、
木の性質が弱いのかも、、ということです。
「あとは体重を落とすしか、、。」とか理不尽なことを言われたりもして。。
50~60キロを支えられないウッドデッキってどうですか。。

んで「つぇりーでなくて良かったな。」と言うではありませんか。
どういうことですか。

その時は
マンガみたいな出来事に驚いたと同時にとにかく痛くてびっくり。
動けない。
たまたまオヤジがいる日でそこから出してもらいましたが、
場所によってはやたらへこんだり腫れたりで、、、
見るのも恐ろしいあんばいでした。
骨折はないものの、
これはスジまでイっているかも。。。と言う見た目でしたので
冷やしながら病院へ行きました。

待ってる間に冷やしていたことが良かったのか
腫れが引いてきて、へこんだ部分も復元されてきてました。
数分の圧で脂肪いっぱいと水分でむくみまくった足が
異様にへこんで見えてたみたいです。
結局、足がデブ、、ってことです。
そうじゃなかったら混んだ病院何ていかなかった。
打撲で済んでよかったけど。

途中、娘2から電話があり、状況を説明すると、
「つぇりーじゃなくて良かったね。」って言ったそうです。
なんちゅーことですか。

んで、夜、友人に言うと、
「つぇりーじゃなくて良かったわ」って言う。

はぁってかんじです。

ま、たしかに、つぇりーがこんなんで怪我したら大変だけども。。。

DVC00310.jpg
応急処置された板の幅は8.8㎝。

そこに叩き落されたぶっといあし。
飛雄馬の父ちゃんも興奮気味(?)
痛さの割にそれほどのかんじでもないようです。
今見たら膝の裏が一番紫でした。
001.jpg
うっ血した毛穴、タピオカミルクティと自分は思ったんだけど、、
DVC00314.jpg
「?」って言われてしまいました。

どうでもいいけども。。


ってか、、、
ウッドデッキ、
新しいのにしないことにはね。。。。


@追記
31日朝。アオたん増えてます。
DVC00320.jpg
 
スポンサーサイト
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 可愛らしす・ぎ・る。, all rights reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。