可愛らしす・ぎ・る・愛犬との日々
http://kawairasi.blog86.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
平成25年の
てりが確かに生きていた2月。
てりが死んでしまった2月が終わろうとしています。

昨日の燃えないごみの日に
てりが使っていた毛布やブラシやクッションを捨てました。

でもゴミ箱に捨て忘れていた●が残されていてビックリ。
からだは亡くなってるのに排泄物が残ってるなんて。。。

雪が融けたころ、きっとまたそういうものが残っているかも。。

でもてりの●なら愛おしいけど。。

******

病気になって引っ越してから
やっぱり排泄がそれまでとは違って正常ではなかったから
行きたいときには体を起こしていたから
それを察して外へ連れて出たけど
終わって家に入ったら
ちゃんとこっちが着替えるのを立ち止まって待っててくれたてり。
ぐわいが悪くてもえらかったなぁ。
最期の方でもちゃんとこちらを見つめて
「●出るんですけど。。」って教えてくれたし。
本当に本当にえらい子ちゃんでした。

DVC00212_20130228235427.jpg



 
スポンサーサイト
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
買い物のついでに
そこに入っているペットショップを覗いてみた。

ボーダーコリーがいた。
赤ちゃんもいるけど
大きい子がいた。
大きくなっているから安くなっている。
ここでは商品だから。。

おやじは赤ちゃんに目を細めている。

小さくて可愛くて肉球が綺麗なぷりんとしたピンク。
あたりまえだけど
生まれてくるものがいれば
死んでいくものがいるんだなぁって思う。
人もそうだけど。。

自分はと言えば
その大きい子にてりを見つけてしまう。
顔が似ているから。。
耳のたち具合とかも。。
うるうるして鼻水が出てきた。
まずいので早々に切り上げてそこを出た。
images.jpg

この子ではないけど、、。(T_T)




 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
2月22日の金曜日
死亡届を出してきました。

ほんとに死んじゃったんだなぁ。。って感じです。
14年間も一緒だったことがなにか夢のようです。

IMG_0338.jpg

てりの食器やこの食事台もなんだか捨てられず、鍵入れなんかにしちゃってます。

IMG_0339.jpg

てり毛発見!
メロン熊の下、マグロの長さ2㎝ほどのマグネットでとめている少しウェィビーな細い黒い毛がそうです。

001_20130224085248.jpg

前の家での去年の9月。
病気発覚直前です。
暖かい季節のほとんどをこのひんやりした石の玄関で過ごしました。

本当は14年のほとんどを暮した前の家が
てりにとっては良かったんだろうなぁ。。
なにか可哀そうなことしたなぁ、、とも思うのですが。。。

引っ越し後は
爺婆の用事で中抜けはしたものの、
長い時間一緒に居てやれたのでそれは良かったかなぁと思います♪

 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
てりがいなくなってから初めて義理家へ1泊の旅。
てりの荷物もなにもないので
バックが一つだけ。。
いつもはてりのごはんやおやつや食器や水や、、ets
そして本人が後ろの席に座ってたんだけど、、
去年の3月が最期の旅行になったんだなぁ。。

義理家にとっても
毎回泊まっていただけに
「なんだか居なくて変だねぇ」って。

死んでしまってからずっと変な感じ。
その存在の大きさが今更ながら。。
って感じです。

家の中からほとんどの「てり毛」が消えてしまってます。
おやじの弁当にも毎回のように入っていたというてり毛。
コロコロでは無限?とも思える毛の付く様が日常だった我が家。

でも滑り止めのカットカーペットにはきっと
まだついていると思う。
それはあまり掃除しないまま向こうの部屋に置いてあるから。。

こないだ連続で駐車した隣の車に犬が留守番してた。
1匹目はこちらをみて「ぼっ」っと吠えて運転席に座ってた。
そういやぁ「ぼっ」っててりも年に何回かほえたなぁ。
でもこういう使い方?はしなかったなぁ。

ってか全く吠えなかったけど。
最後に吠えたのっていつだったろう。。
思い出せない。。


2匹目は飼い主の帰りを待ちわびて
店の方を見て吠えたり車内をうろちょろして落ち着かない様子。
自分が戻ってきたときにもまだその状態で飼い主を待っていて
窓が開いていたので「まだこないの?」って声をかけたら
クンクン泣いて顔を出して甘えてきた。
こんな甘えっこを長いこと待たせる飼い主に怒り。。
こういう犬なら死ぬ時は大騒ぎだろうなぁ。



てりは静かだったなぁ。
強かった!
可愛かったし
優しかった。

ぁあ、、やっぱりてりは世界一のわんこなのだ。。

IMG_0211.jpg

これは1月31日木曜日です。
娘1があまりにも可愛らしすぎるつぇりーに
度肝抜かれまくった最後の日になりました。


 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
ネットでのお付き合いしかないけれど
長いこと「ちぼ」をかわいがってもらってたmさんから
お花がおくられてきました。

思いもかけずびっくりしてしまいましたが、
本当にどうもありがとうございます!!
お気遣いありがとう♪

IMG_0273_20130213102422.jpg
可愛らしい天使のちぼにお似合いの可愛らしいお花です。

IMG_0269_20130213102425.jpg

ちぼもお花を見てるバージョンです。

墓に自分の好物の駄菓子を置いてくるようないつもテキトーな飼い主。
そんないい加減な飼い主の周りの素晴らしい人たちから
綺麗なお花などをたくさんいただきました。

ほんと、恐縮です。
ありがとうございます。

いやぁ、、これで間違いなく天国で楽しくやってくれていると思います。

他人任せかっ、、
と、つーぼーからつっこみが入りそうです。( ;´Д`)

自分は毎日歌います。
くだらないくだらない誰にもわかってもらえないてりの歌。

てーーりねぇーーてちゃんがねぇぇええ~~~~~♪ 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
つぇりが亡くなって1週間。

1週間前はいつものように家にいて
寝てばかりいたけど生きていたんだなぁと、、
いつも横たわっていた場所をつい見てしまう。
でもやっぱり居ない。。
寂しい気持ちになります。

外から家に帰ってきたとき、
てりのいるところに顔を出すとき、
いつも自作のつぇりの歌を歌って接していた飼い主。
居ない今でもガンガン歌ってます。
もう癖になっちゃってるからどうしようもありませんです。

初七日ということで
おやじさんとてりに会いに行きました。

25211.jpg

飼い主の好きなセブンの「二度づけえびみりん焼き」を立てて。。
線香をあげた後、山のカラスにあげました。

てりが息絶えた午後5時15分がきて実家で手を合わせてました。

命日が近いということで
I川D十郎氏とあちらで楽しく散歩でもしててくれたらなぁと思います♪
 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
4日のあの日、
いつものように爺さんの3度の食事の度に留守番をさせてた。
すぐに様子がわかるように玄関から見えるような場所に寝かせて。

水はスポイトで飲ませたけど、
3回くらい普通に舌を出して飲んで。
顔をあげる元気はあまりなくて少し起こしてあげて。
十勝ヨーグルトも少しぺろぺろして、、
でも歯の間に流したような感じで、、
豆腐は飲みこまず、少し嫌な顔をして
でも出すこともしないので
スポイトで吸い取った。
それでも少し残った豆腐が口の奥にあった。

目は宙をみつめていつもと違うと感じた。
目は見えてるんだろうかって指を目の前に持って来たり。。
でも時々普通にもどったり。

普段は薄暗くなる4時半頃、
爺さんのところへ行き明かりをつけるのが日課。
そして夕飯の支度をするのだけど
でも4日は午後5時30分に診察の予約をしてた。
普通なら爺さんのごはんがあるので
おやじさんがひとりでてりを連れていくところだけど、
状態が良くないから一緒に行くことにして。

おやじさんに電話を入れて早く来れそうだと聞いたので、
病院へ電話をして少し早く行ってもいいですか?と伝えた。

4時ごろ外へ出て、外で知人に会ったので立ち話。
そこでもてりはどうかと聞かれたので
危ない状態だと答えた。

難聴爺さんにメモを残し、耳元でも言って明かりをつけカーテンを閉め帰ってきた。
それがたぶん午後4時半頃。

5時頃おやじさんが帰ってきた。
そのまま布団に寝たてりを抱っこしたおやじさんが後ろに乗り
自分は運転をするいつものパターン。
抱っこした時
瞬きをしないなぁとてりを見ておやじさんは思ったって言う。
何度か名前を呼んだらこっちを見たって。。

着いて、そのまま抱っこして診察台へ。。
自分はとにかくおしっこが出ないから出し方を教えてほしいと思ったので
それを言いかけたんだけど
「あれ、なんだか呼吸が荒いね、これは大変だ。」
そう言っててりのお尻に体温計を挿して、、36℃いくつだったと思う。
2回計った。
「低いね」って自分は言ったと思う。
その直後、おやじさんが言うにはてりはふぅっと上を向いて
その眼は見開いていて、その時逝ったんだと思ったって。
でも呼吸は止まったけど心臓はまだ動いてて
おやじさんはとっさに心臓マッサージをしたって。
「あれ、息してない?」獣医が言った時
「逝かせてやろう、苦しんでいないからこのまま。。」って獣医が言ったのは
その時自分は何を言ってるのかよくわからなかったけれど、
あとで聞いたらそれは
心臓マッサージをしかけたおやじさんに獣医が言ったものみたいだ。
そうかなって思ったからやめたけど、
でもそのまま続けたかったとも言ってた。
おやじさんの中で葛藤があったよう。

2回くらい大きく息を吐いて、口を開けた。
瀕死ではあるけれどまだ生きてると思った。
「いや、こうなるものなんですよ。」獣医が言う。
これが最期!?って、体をさすりながら半信半疑だった。

「まるで挨拶に来たみたいだね。頑張ったと思うよ。」って獣医。

確かにそうだった。
お世話になってる獣医にも挨拶に来て
早めに帰ってきたおやじさんにも会えた。
いつもはいない時間に自分が居られたことも良かった。

一人で逝かれたらすごく後悔していたことと思う。
自分だけの時逝かれてもパニックになったと思うし。

おやじさんが今度は運転して帰った。
娘たちにメール。

亡骸になって家に戻ったてり。
暖かい家だから保冷剤や氷を腹部に集めた。

こんな時だからと言って、
爺さんを放ってもおけないから平常心で実家へ。
「犬はどうした?」と聞いてきたので
「死亡」とボードに書いた。
「そうか」って。

家に帰ると
病院から届いた花があり、
おやじさんが水やおやつを供えていた。
長いことてりの前で座り込んでたおやじさん。

でも空腹だったので二人でご飯も食べました。
夜はトイレの度に横たわるてりを眺めたり。

でも14歳は大往生。
楽しかった14年間です。

ありがとうてり、テリー、つーぼー、つー、てー、ets
度肝抜かれまくりの可愛らしさをありがとう!!
105_0570.jpg



 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
5日の朝
近所の友達がてりに会いに来てくれました。
お花までいただきました。
ありがとうございました。

5日のお昼過ぎ、
おやじさんと二人、
鶴も飛来する静かなところで
つぇりは火葬され、骨を拾い、合同のお墓に埋葬してきました。


2525c.jpg

脱毛で禿げたところに友達からもらった可愛いお花を置きました。

白いキティちゃん、ピンクのキティちゃんは
いつもてりがオヤツをもらいたくてくわえていました。
くろいクマ?は黒くて見えにくいけどてりの後ろです。
いただいたおやつもおもちゃも一緒に持たせました。

2525b.jpg

骨壺を抱えたおやじさんと、
つるんつるんなので用心しながらここを歩き納骨してきました。

ここに入る急な坂は命にかかわるほどのアイスバーン状態でして、
きっと道民以外、
間違いなく登れないし、下りれないし歩けないと思われ、、
その道路同様、ここの通路もちょっとぉなんとかしてよ、って
施設の人に突っ込み入れながら歩きました。


2515ag.jpg

家に帰ってきて何もないけど一応、
いただいたお花で祭壇のようなものを作りました。

うちには写真を飾る習慣もなかったので
写真たて等もなし。。
たまたま前からあったものを置きました。
ずいぶん前の年賀状用の写真です。
若くて美人のつぇり!!

写真たてを買おうと思います。

とりあえず最近のものをプリントアウトしました。
黒くて見えないし、、ぺらぺらだし、それ用の紙?
引っ越ししてからどこに何があるかいまだに不明で、、

落ち着いたら可愛い顔を写真に残そうと思います。

骨は納骨してきたからありません。
歯と爪をもらってきました。
人のは燃えるけど犬は爪も残るそうです。


家に帰ってきて
てりのいない家はびっくりするくらい寂しいです。

何か変、、、
すごく変

二人でそういって夕飯を食べました。 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
平成25年2月4日の今日、
午後5時15分頃
苦しまずにすっと、、つぇりは逝きました。

苦しまなかったと言えばうそかもしれないけど、
昨日の夜から今日にかけて
初めて辛そうな声を出していたから、、
そんなに長くないとは思っていたけど
これからが大変になってくるだろうな、、って


でも、、
まさか今日とは思いませんでした。
え?
嘘でしょ?って感じの逝き方でした。


病院へ行って普通に診察中に
あれ?息してない?
みたいな感じでした。


そしてそのまま、、、

まだ実感がわきません。




病院からわんこのお花が、、届きました。
友達もおやつやお花を持ってきてくれました。

本当に寝てるみたいです。

2524

可愛い可愛いてり
寝たきり生活も2、3日。
そんなに飼い主を困らせはしなかったね。
最期までお利口さんの親孝行でした。

皆さん応援ありがとうございました。


てり
ありがとう。
飼い主もそっちへ行ったら
またてりの飼い主になってもいいかな。


 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
とうとう寝たきりになってしまいました。

うんちは
おやじさん在宅中に
つぇりのその合図を受けて
排便を促してました。

でも

おしっこ、ずっと出なくて
お腹をさすったり押したりしても出なくて、、
53時間も、、、


このままだと死んじゃう。。
これはどうにかしないと、、!!

ってネットで検索して、、、

そうなのか、
やっぱ立たせて膀胱を圧迫してやらないとダメなんだ。。。って
収納ボックスに大判タオルをのっけて
そこにつぇりを。。
すぐにたっぷり出ました!!

こうやってやるしかないかぁ。。。

食べたのはヨーグルトとぶりの焼いた身を一口。
薬はなんとか歯の隙間に突っ込んで、。。

息も荒いし、
もうしんどいんだろうなぁ、、

とにかく苦しませないで。。
神様にお願いしたいです。


 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
急に悪くなってしまいました。

2日前はなんとか歩けて外でトイレしていたけど
後ろ足は運びが悪くて、
何度もぐーになってしまい、
足を戻してってことは頻繁にはなってきたけど

なんとか立たせたら歩いてそこから外には出せたんだけど

今朝になって立てず、、、ってかんじで
そうなるともう、抱っこもできない飼い主です。

昨日の朝はおやじさんがいたので
なんとか抱っこしてぐーになった後ろ足を戻し戻し
●をさせてました。

自分一人の日中
外へ行きたがったので
何度も立たせようとしたけどやっぱり無理で、、
してもいいようにシートを敷いて
用事たしと介護ハーネス買いに出かけて帰ってきたら
●終わってました。

すっかり傷心って感じの気落ちしているつぇりの顔でした。

ごめんね。
居てやればよかった。

それから夕方おやじさんが外へ抱っこしていくも
かろうじて立てても足が運べず、、
そうなるともう、
買ったハーネスもあまり役に立たず、、、

犬と言うものは匂いを嗅いでする場所を決めるから
それもできず、、
出せず??
なのか
すでに腎臓が機能せず出ないのか、、
紙おむつにはおしっこしていません。

昨夜は水も飲んで豆腐と煮干しを少々食べました。
顔はまだまだ元気。

2521.jpg

2月1日の夜、やっとこ立ってるつぇり。 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 可愛らしす・ぎ・る。, all rights reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。