可愛らしす・ぎ・る・愛犬との日々
http://kawairasi.blog86.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
孫がいる沖縄へしばらく行ってきました。

北の端から南の端へ。。
今更ながら
なんでまたそこなのか、、、、、というかんじです。

沖縄
暑い。。。
想像以上に暑い!!!
帽子やカーディガンでのUVケアなんて
暑すぎてとてもじゃないけどやってられず、
黒い服は先に帰るオヤジに全部持って帰ってもらい、
強い日差しに真っ向からでこも顔もさらけ出して沖縄の街を毎日歩き周ってました。

孫は
ちょっとこんな新生児見たことがないってくらい、すこぶるめんこちゃんでした。(笑)
そういった意味で、ここ「可愛らしすぎる。」に投稿しています。(≧∇≦)
IMG_1380_201309291442134fd.jpg
初老の汚い婆の足と可愛らしすぎる生まれたての孫娘の足。

そんなやつぁーいないレベルで自他共に認める乗り物3歳児な自分。
今回、死ぬ思いで一人で帰ってきて思いました。

世の中そんなに甘くない。
「乗り継ぎの時間は余裕のある便で早い時間にしよう!!」を肝に銘じようと思います。

オヤジは台風の影響でまさかの羽田で一泊、
寝ずのキャンセル待ちで次の日の朝、地元に帰ってきました。

自分
羽田での乗り継ぎが35分しかないところ、沖縄からの出発が20分遅れました。
あと15分。
大丈夫なのか?待っててくれるの??
スッチー「あちらも承知していますので、、」とか言うけど大丈夫とは言わない。
みんなわからなかったら搭乗口まで連れてってくれるって!!
とか言ってたけど、
そういう雰囲気はまるでなく、
必死にとっとと降りて
「旭川行きの方~帯広行きの方~いますかぁ?」とか言ってるにいさんに
「釧路なんですけどぉ!?」と言うと
「35番いってくださーーい」
「どっち?}
「あっちです。」
必死に動くエスカレーターを下がるパンツを上げながらいくつも走って35番へ走りました。。

これも端から端だったような。。。

航空会社はかなりいい加減でアヤシイことがわかりました。

オヤジは待つ場所を再度聞いたら最初に言われた場所と違ってて慌ててそこへ行きギリセーフだったとか、
自分も沖縄で羽田乗り継ぎの際の保安検査を確認で聞いたら
実際しなくていいのに「またします」とか言われたし、
適当な返答に翻弄されました。


19:30、やれやれで着いたら
名前を呼ばれて
「お荷物が間に合いませんでした。」ってことで空手で帰ることに。
なんでもありかとこの頃は悟れるようになってた。
耳鳴りすごくて話出来なかったし。。

ハードだったのはこれからで、
お迎えのオヤジの車に乗り、廻る寿司を食べて帰り洗濯して就寝。

次の日の早朝ヘルパー任せの爺さんに5分だけ会い、
その後、

7:00 車で旭川へ出発。

12:00 旭川実家で昼食
14:30 49日法要。坊さんの話を聞く。

終えて高速で札幌へ出発。

義弟家に集合し夕食。

21:00 友人宅へ用足し

その後娘2の部屋で就寝。

次の日
9:00 義弟家へ集合
     2台 全員で高速で小樽へ

11:00 酔い止め飲んで船に乗り遺言通り義母の散骨式 
      天気も良く観光などもあり良かったです。充実してました。
      沖縄の海でも一部散骨、義妹と甥っ子でスイスはマンハッタンでも一部散骨。
      グローバルです。
      義母は幸せかなと思います。
 
13:00 全員で小樽カマエーで食事。
      蕎麦が釧路は東家にも似て美味しいのが意外でした。 
      義弟家族と解散 
      娘2ともさよなら
      義父義妹家族を乗せ再び旭川へ

16:00 旭川へ着き
      義理家の庭の葡萄(ポートランド)を狩り釧路へ出発。

21:00 閉店間際のスーパーへギリ突入、半額ものの夕食を調達。

21:30 帰宅 食べて風呂入って寝る。       


えらいハードでした。
こんなことは二度とないと思います。
暑すぎて短い髪を集めて縛ってた沖縄。
小樽の海、船の上でダウンを着てました。
もうわけわかんないです。

ただ、
今までよくわからなかったけど、
北海道は食べ物が美味しいってこと(とくにここ)
今回のことで本当に実感しました。

沖縄の蛇口から出る水が永遠にぬるいことにびっくり。(冬は冷たくなるらしい)
蕎麦屋が見当たらないわけです。

地元の東家のそばが食べたくて仕方がありませんでした。


それにしても
てりがあのまま闘病中だったら、
こうやって沖縄にも行けなかったし、
義母の法要だって、、、
そうしたらどうなってたんだろうなぁ。。、と思いました。

最期までてりは親孝行だなぁ、って思いました。(T_T) 
スポンサーサイト
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

 

 
この夏は色々なことがありました。。。


7月
入院後、まもなくいきなり危篤状態になったお義母さん。
その後も頑張りましたが8月上旬亡くなってしまいました。
最期までみんなに笑顔で感謝の言葉を口にしていた素晴らしいお義母さんでした。

あちらの世界で、
てりも寄り添っているかな。。。



******


そんなこんな
なんやかんやで
義弟家族の亡きわんこも羊毛犬となりました。

IMG_1018.jpg
お通夜の晩、
祭壇上におりました。(*´∀`*)

******


てりのお墓参りにも行ってきました。
娘2も一緒です。
今回は花や珍味もあれしています。
IMG_1042.jpg



すったもんだ
あんだかんだ
ありまして、
ついに自分にも孫が誕生しました。

IMG_1155.jpg

ぁ~めんこい♪

激しく
遠ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく
にいる孫に
近いうち会いに行く予定です。

*******

そういうわけで

生と死の忘れられない夏になりそうです。 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 可愛らしす・ぎ・る。, all rights reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。